ショーナン・ホーム株式会社

 


 

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、
持続可能な世界を実現することを目的に国連サミットで採択された、2030年までの国際目標のことを指します。17のゴール・169のターゲットから構成されており、地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

 

SDGsとは

2015年9⽉、ニューヨーク国連本部にて、
「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国⾸脳参加のもと「我々の世界を変⾰する︓持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されて「持続可能な開発⽬標(Sustainable Development Goals︓SDGs)」が掲げられました。

ショーナン・ホーム株式会社はSDGsの取組を支援しています

 

⑦エネルギーをみんなにそしてクリーンに
⑪ 住み続けれられるまちづくりを
⑫つくる責任つかう責任
⑬気候変動に具体的な対策を

ショーナン・ホーム株式会社はお客様の希望を実現することを重視した、安心・安全な家づくりを提供しています。特に、東海地方は近い未来に大きな地震が発生することが予想される地域でもあることから、耐震等級3相当の性能の家の建築・設計を行っておりオリジナルのMS(メタルストラクチャー)工法やコーチパネル工法による地震対策を行っています。
また最近では、高気密・高断熱の高機能性住宅の建築・設計を進めており機能性の高い製品から得られる、製品寿命の長期化をはかっているほか、住宅への太陽光パネルの設置を推進しております。
さらに美容ディーラーとのタイアップで店舗併用住宅の商品化を進めており、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけにリモートワークが進む中での、新しいニーズへの対応に取り組んでおります。
 
具体的な取り組み
  • コーチパネル工法を取り入れた高耐震住宅の建築・設計
  • 世界で唯一の環境断熱材「ECOボード」を推奨
  • 太陽光パネルの設置
  • 店舗併用住宅の商品化(個別ワーキングスペース)

④住み続けれられるまちづくりを
⑰パートナーシップで目標を達成しよう

地域の木材関連事業者、建材流通事業者、中小住宅生産者等と連携体制を構築した、地域型住宅グリーン化事業の推進に取り組んでおり、地域の住文化の継承及び街並みの整備、木材の地産地消による地域経済の活性化を推進しています。
 

具体的な取り組み
  • 地域型住宅グリーン化事業への参加

③すべての人に健康と福祉を
⑮陸の豊かさも守ろう

商品住宅として販売している高性能住宅ではLVL材を推奨しており、FSC®(森林管理協議会) の森林認証を取得した製品を使用しています。この製品を提供しているWOODONEは「未来の森林を守る」をコンセプトに計画的に森を育て、伐採し、毎年一定の木材を半永久的に自給自足する循環型の森林経営をおこなっています。
また、内装材料に漆喰をつかうなど自然素材を使うことでシックハウス対策やアレルギーの改善にもつながる住宅を提供しているほか、ショールームにはコロナ対策としてジアイーノを設置してお客様の訪問への安心に配慮しています。コロナ禍において在宅時間が長くなる中での安心・安全な家づくりと機能性高い快適な家を提供することがエコにもつながると考えております。
 

 

④質の高い教育をみんなに
⑤ジェンダー平等を実現しよう
⑧働きがいも経済成長も

ショーナン・ホームでは新しい知識を積極的に従業員に共有することで、スタッフのサービスの質の向上を図っています。
小規模ならではの距離感の近さはショーナン・ホームの働きやすさにつながっており、互いにフォローし合う環境が自然と出来上がっています。子どもの行事ごとなどは積極的に参加してもらうように休みの取りやすい環境を提供できるようにしています。
またアドバイザーとして女性スタッフが活躍しております。担当者が女性ということで、不安に思われるお客様もいらっしゃることもあり、お客様へのご理解を要する部分がありますが、女性ならではの提案が出来る事もまた事実です。今後も会社として女性が活躍しやすい環境の整備を進めて参ります。
 

具体的な取り組み
AICHI WIDH★1認定
名古屋市ワーク・ライフ・バランス認証取得